内閣総理大臣と内閣の権利などについての教育

内閣などについて実習をしました。地方自治体権を担当する内閣は、内閣総理大臣と15個人以内の国務大臣で組織される合議制の機構だ。内閣総理大臣は、内閣の首長として国務大臣の起用権・罷免権を有するそうです。また、内閣を先頭して内閣監修の法令企画、費用その他の議案を国会に取り出し、ノンプロ国務および外交動機について国会に情報したり、閣議で決定した考えに基づいて地方自治体各部を運用監督するなどの凄い権利をもっていらっしゃる。国務大臣は、閣議に出席して国政一般についての討議に加わったり、いつでも議院に出席して発言することができます。内閣の権利には、ノンプロ地方自治体事務の他法令の執行・外交関係のメンテ・費用の監修のなどがあります。こういう他に、天皇の国事活動について忠告と許可を行なうそうです。また、軍国流儀的政治の再現を防止するという目的で、内閣総理大臣と国務大臣の文民特有を採用してあり、自衛隊に対するシビリアン・コントロールもとられていらっしゃる。http://www.reelbadarabs.org/ginkou/lake.html